大豆イソフラボンでホルモンバランスを調整「厚揚げのいんろう煮」

※流産予防レシピ目次へ


本日のレシピは「厚揚げのいんろう煮」です!

厚揚げのいんろう煮

“ いんろう煮 ”とは?

水戸黄門で有名な【 印籠(いんろう) 】(印鑑や薬などを入れて腰に下げた小箱のこと)から来ていて、材料のあけた空洞に詰め物をした料理に使われる言葉なんだそうですよ〜(^O^)






というわけで、この料理は厚揚げをくりぬいて、中に鶏ミンチなどを詰めた、とってもほっこ〜りなる美味しい一品です。ぜひお試しくださいm(__)m



** 厚揚げのいんろう煮 **

材料 2人分)
・厚揚げ・・・1枚
・かたくり粉・・・少々

(ひき肉あん)
・鶏のひき肉・・・60g
・ネギのみじん切り・・・10cm分

A・・・しょうゆ 小さじ1 / 生姜汁・・・小さじ1/2 /とき卵・・・大さじ1

(煮汁)
・だし・・・・カップ1
・さとう・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ1
・酒・・・大さじ1
・塩麹(塩でもOK)・・・少々


作り方)

1、厚揚げは熱湯をかけて油抜き。2つに切り、外側5〜6mmを残して包丁で切り込みを入れ、中味をくりぬきます。

2、ボールにひき肉、ねぎのみじん切り、1でくりぬいた揚げの中味を軽くつぶして加え、Aも加えてよく混ぜます。片栗粉少々を一緒に入れて混ぜ、つなぎとして使います。2等分しておきます。

3、くりぬいた厚揚げの中に2を詰め、上から片栗粉少々をふります。

4、鍋に煮汁の材料を煮立てます。3を並べ入れ、弱めの中火で落としブタをのせ、時々スプーンで煮汁をかけながら10〜15分煮ます。煮汁が底に少し残るくらいで火を止めます。

5、斜め半分ずつに切り、盛りつけます。最後に上からネギをちらしたり、生姜をおいてもOKです。





厚揚げには、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをする大豆イソフラボンが豊富に含まれていますので、ホルモンバランスの調整にはもってこいです!生理不順だったり、イライラしやすかったりした時におススメです。




鶏肉は良質のたんぱく質が豊富で低脂肪。ダイエットとしても最適です。必須アミノ酸もバランス良く含まれているのも特徴です。妊娠力UPにはどんな栄養素も大事ですが、特にたんぱく質は私たちの体そのものを形成してくれる大事な大事な栄養素なので良質なものをしっかりと毎日摂るように心掛けてください(*^_^*)





ではでは、また次回の流産予防レシピをお待ちください(*^-^*)♪


===おすすめSHOP===
ホットストアさんのマカです。おすすめ!

↑こちらのマカは私の「妊活必須アイテム」です。
ずーーーっと愛飲中(*^_^*)お世話になってます♪




==============



↓ 私もお試ししました!体にやさしい♪野菜のスーパー(テレビでもよく取り上げられてます♪) ↓



→私のオイシックスお試しレポはこちらです(*^-^*)

==============


ランキング参加中です

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村
ポチッで、応援宜しくお願いします♪

 

わたしの自己流流産予防法トップへGO
→ 自己流、流産しない体づくり対策♪



* * * ブログ管理人愛飲もの * * *
(毎日の食事だけでは不安なので・・・私はサプリやお茶も常飲しています)

■マカ
マカ
→効果くわしく


■葉酸
葉酸
→効果くわしく


■ルイボスティー
ルイボスティー
→効果くわしく


| 22:34 | ホルモンバランス | - | - |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.